コメディドラマ

【グッドプレイス(good-place)】とは?Netflix限定公開作品について

5 10月 , 2017   Video

日本でもファンが多いNetflix(ネットフリックス)は、アメリカの映像ストリーミング配信会社です。
本社は、カリフォルニア州にあり、オンラインのDVDレンタルでも知られています。

沿革

Netflix
1997年に設立されたNetflixは、1998年に30名の従業員と共にスタートしています。
1999年9月に定額制のレンタルサービスをスタートして、アメリカのDVDレンタル業界でトップとなります。

2000年には、レコメンド機能を導入し、2002年にNASDAQ市場に上場します。
2005年には会員数が420万人を超えて、1日に100万枚ものDVDがレンタルされるようになります。

2007年には、DVDのレンタルサービスからストリーミング配信サービスに移り、大手メーカーと提携をしてゲーム機やインターネット接続テレビなど、様々なデバイスの配信へと対応していきます。
それまでのストリーミング配信の功績を認められ、2012年10月にエミー賞を受賞しています。

2014年になると、アメリカでのストリーミング配信市場で30%以上のシェアを占めるようになります。
ストリーミング配信で成功を収めると、今度は既存作品の配信だけでなく、オリジナル作品も作るようになります。

2013年に配信がスタートした「ハウスオブカード」は、有名な映画監督がシリーズの製作総指揮を務め、さらに製作費が1億ドルも投じられたことで、大きな話題となりました。
このドラマは、従来のテレビドラマのように1週間に1話という放送ではなく、1クールの全話を一挙に配信する方法を採用しており、大きな注目を集めます。

「ハウスオブカード」はエミー賞を受賞し、会社はさらに躍進することになります。
日本法人も設立され、2015年9月から日本でのストリーミング配信サービスがスタートしました。

オリジナル作品の数は増大し、アメリカ国内のテレビネットワーク局を脅かしています。

グッドプレイス(good-place)について

数多くの優れたオリジナル作品を作り続けているNetflixですが、天国が舞台のドラマ「グッドプレイス」も大きな注目を浴びています。

グッドプレイスこのドラマは、大ヒット映画「アナと雪の女王」で知られるクリステン・ベルと、「ダメージ」や「FARGO」などの作品で有名なテッド・ダンソンが共演しています。
参考情報:クリスティン・ベル主演の”グッドプレイス

クリステン・ベルが演じる主人公のエレノアは、気が付くと見知らぬ部屋にいて、自分が死んだと言われます。

テッド・ダンソン演じる創造者マイケルは、ここに来ることができるのは生前に良い行いをしてきた人だけだと言い、エレノアがいかに素晴らしい人間だったかを語ります。
マイケルは他の人と間違えていると気付くエレノアですが、悪いところへは行きたくないため、良い人間になろうとします。

生前の行動の良し悪しが点数化されて、高得点の人は良いところへ行けます。
住人は複数の地区に分かれて住んでおり、ソウルメイトと家が用意されています。

話し言葉は、相手にわかるように翻訳されて伝わります。
情報案内係のジャネットには、何でも聞くことができます。列車だけが地区を行き来することができ、動かしているのはジャネットです。

死後の世界の中でも、良いところは自分が生前夢見ていた世界で過ごせるのですが、間違ってやってきたエレノアの場合、与えられたのは小さな家でした。
エレノアは、どうして自分が良いところにいるか、全くわかりません。

エレノアが悪いことをすると、良いところの秩序が乱れ、世界がおかしくなってしまいます。
良いところには制約があり、汚い言葉を使うことができません。

汚い言葉を使おうとしても、他の言葉に変換されて出てきます。
世界が混乱しないように良い人間になりたいのですが、生前のエレノアは良い人とは全く違っていました。

生きているときは、性格が悪く自己中心的な人間だったのです。
エレノアは、年寄りを騙して偽物の薬を売っていました。

しかし、同姓同名の弁護士と間違えられて良いところへ来たのでした。
善人になろうとするエレノアは、ソウルメイトの指導を受けます。

改心したエレノアは、ソウルメイトから様々なことを学びます。
良いところの人の中に、エレノアの秘密を知る人がいました。

それは、フロリダのDJで売人でもあったジェイソンで、良いところでは僧侶としてエレノアに出会います。
実は、ジェイソンも間違えられて良いところへ送られていたのです。

ジェイソンは、沈黙の誓いを立てていましたが、僧侶のフリは止めて、本当の自分に戻ると言い出します。
パーティーの時にジェイソンが自分の本心を話そうとしたため、エレノアは悪事を働き巨大な穴を開けます。

ただ、エレノアがソウルメイトの気持ちを理解すると、穴は閉じたのです。
結局、エレノアは間違って良いところへ来たと名乗り出るのでした。

「グッドプレイス」は、脚本がよく練られていて、1つのエピソードの中に驚きの展開が入っています。

特にエピソードのラストは、次の話を早く視聴したくなるような展開になっています。


Comments are closed.